乃木坂46 チケット 一般販売 やり方、コツ完全解説!ライブに参加しよう!!

2019年7月26日

スポンサーリンク

はじめに

ファンクラブ応募では「厳正な抽選の結果、チケットをご用意することができませんでした。」のメッセージ。残されたチャンスは一般販売のみ。そんな何が何でも乃木坂46のライブに行きたいそんなあなたのために、数々の一般販売を勝ち抜いてきた私が一般販売のやり方、コツを完全解説します。諦めずにライブのチケットを手に入れましょう!
全てのテクニックを丁寧に解説しているので、もしよろしければ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

事前の準備編

一般販売では、ほんの数秒の遅れでさえも、命取りになります。なので、事前の準備で改善できるところは改善してしまいましょう。

会員登録、ログインを事前に済ませる

乃木坂のライブでは、楽天チケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあで一般発売が行われることが多いです。これらのチケット販売が行われるチケット販売サイトの会員登録は事前に済ませましょう。また、事前に会員登録をしている人もそれぞれしっかりログイン済みになっているか確認しましょう。購入画面に移動できたのにログインに時間がかかって買えないということがないよう気をつけましょう。

スマホより断然パソコン

正直、スマホでの一般発売勝利は厳しいです。スマホでは、以下で記述している「ブラウザのタブの移動」がパソコンに比べ、遅いです。また、スペック的な面でもスマホはパソコンに劣ります。スマホとパソコン、2台で行くという方も、スマホは諦め、パソコン1台の作業に集中した方が吉かと思います。

インターネット回線が早い環境に移動する

一般発売の成功はテクニックで改善できる部分もありますが、結局サーバーの強さによる部分が大きいです。自宅の回線を早くできないという人は、回線が早いことで有名なインターネットカフェに行ったり、大学生なら、大学のパソコンでやることをおすすめします。ですが、入力した個人情報が悪用されてしまう可能性があるので、利用後は履歴、データなどはしっかり削除しましょう。

販売サイトの選択

乃木坂46の一般発売は楽天チケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあの4つの販売サイトから購入できます。ですが、楽天チケット、ローソンチケットでは1人2枚まで申し込めますが、イープラス、チケットぴあでは1人1枚しか取れないので注意が必要です。
もし、1人で参加される場合なら競争率の低い、イープラス、チケットぴあに絞って、チケットを狙うという作戦もありです。

時間を正確に設定する

時間が切り替わったタイミングから勝負は始まります。もし、使っている機材の時間がずれていたら、数秒の遅れが生じてしまいます。数秒の遅れは一般発売においては命取りです。そのようなことにならないよう、時間を正確に設定しておきましょう。
正確の時間を表示してくれる「Time is.」を使うのもありです。

最初から見切れ席、ステージバック席を狙う

乃木坂46のライブでは一般発売に伴い見切れ席ステージバック席が販売されることがあります。名前の通り、見切れ席とはステージの一部が見れない座席のことです。ステージバック席とはステージの裏にある座席のことでステージはほぼ見れません。ですが、モニターはあるので何も様子がわからないということはないので安心してください。このデメリットの分、見切れ席、ステージバック席は普通の座席に比べ、競争率は低いです。また、値段も安くなっています。なので、どうしてもライブに参加したいというあなたは見切れ席、ステージバック席を狙うのもありです。

↓見切れ席、ステージバック席の解説をみたい方はこちら

乃木坂46ライブの見切れ席、ステージバック席って実際どうなの??

当日編

タブを複製する

スマホに比べ、パソコンのほうがいいという理由がこれです。パソコンであれば、一つのブラウザに複数のタブを作成することができます。一つでも購入ページに行けてしまえば、スムーズに購入することができるので、「エラーが出たページを更新」→「その間に他のページを確認」→「エラーが出たページを更新」を繰り返します。
タブの複製はWindowsは「Alt+D+Enter」、Macは「command +Lの後option+enter」のショートカットキーでできます。

複数のブラウザを使用する

タブを複製と考え方は似ているのですが、一つのブラウザで作業するのではなく、複数のブラウザを操作することで、よりチャンスを広げることができます。
具体的にはChromeやSafariなど複数のブラウザをそれぞれ立ち上げておき、タブを複製しておきます。一般発売が始まったら、同時進行で「更新」→「確認」を繰り返します。

エラーページが出た時の更新方法

更新を行う際、多くの人は「F5」のショートカットキーを使用する方が多いと思います。ですが、この方法では、前回接続したデータが残ったまま更新しているだけなので、更新したとしても、再度同じエラーページが表示されるだけです。そこで使用するのが『スーパーリロード』といわれるものです。Windowsは「Ctrl+F5」、Macは「command + shift + r」のショートカットキーでできます。『スーパーリロード』は前回接続したデータを強制的にクリアして、更新してくれます。なので、エラーページを更新するときは上記のシュートカットキーを使用して更新しましょう。

入力に時間がかかるものはメモ帳に

実際に購入ページに移動すると、事前にログインを済ませていれば、自分の名前や電話番号はすでに入力されていますが、同行者の名前や電話番号などは追加で入力しなければいけません。名前の変換などで時間を使ってしまうのは勿体無いので、事前に名前や電話番号をパソコンのメモ帳などに書いておき、すぐにコピー&ペーストできるようにしておくとスムーズです。

支払い方法はクレジット?コンビニ決済?

個人的にはコンビニ決済がオススメです。というのも、クレジット決済は事前にクレジットカード番号を登録していても、セキュリティーコードの入力をしなければいけません。そこのタイムロスを無くすためにも、手数料がかかってしまいますが、コンビニ決済を選んだ方がいいかと思います。

完売していても諦めない

画面上は完売になっていても、その後、チケットが復活していることがあります。完売になっているからといって、すぐに諦めず、もう少し粘ってみましょう。

長期戦を覚悟する

乃木坂46の一般発売では、長期戦も覚悟しましょう。というのも、楽天チケットで多いのですが、2〜3時間、ずっとエラーページが表示され続け、誰も購入ページにたどり着けないということもざらにあります。ずっとエラーページが出ても諦めずに「更新」→「他のページを確認」の作業を続けましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?私の全てのテクニックを丁寧に解説したつもりなので、何度も見返して、ぜひテクニックを自分のものにしてください。年々、一般発売でチケットを取るのは難しくなっていますが、ここまでこだわって一般発売の戦いに挑めば、勝利は目前です。絶対にライブに行きましょう!!

スポンサーリンク